Meny

スウェーデン大使館東京都, 日本

東京、日本のスウェーデン大使館へようこそ。

日本時間 東京都
2:42

男女平等ウェビナー「ジェンダーギャップを埋めるカギは男性が幸せに育休をとることに?ースウェーデンの経験と日本の現状」

2020 9 25, 16.00

男性の理想とする育休とは?

スウェーデンも日本も父親は育児休業を取得する寛大な機会を提供されていますが、依然として男性の取得率は女性の取得率を下回っています。スウェーデンでは、約90%の父親が育児休業を取得していますが、平均すると、取得可能な日数の30%しか利用していません。日本の父親は育児休業を取得する率がわずか6%となっています。両国に素晴らしい制度がありながら、依然として育児休業取得率については男性と女性の間で大きなギャップがあるのはなぜでしょうか?。

父親が育休を取得できる環境とはどうあるべきか、また男性が望む育児参加のスタイルや男性の立場から見た育休とは?コロナ禍でテレワークが始まりましたが、生活への変化はあったのでしょうか。スウェーデンの政策的また意識の変化の過程を紹介するとともにスウェーデンと日本の両国で育児休業への意識がどのように変化しているのか、どのような変化が望ましいのかを各方面からパネリストをお迎えし議論したいと思います。詳細は下記のリンクをご参照下さい。https://ikumen-webinar.confetti.events/

開催日時:9月25日(金) 16:00-17:10

ご視聴を希望される方は上記のリンクよりご登録下さい。開催日前日にリンクをお送りいたします。先着100名となっております。皆様のご参加をお待ち申し上げます。